美容師のルールが変わった


私達は、人と比べられ同じ教室の中で同じ授業を受け、協調性を持てと教えられてきました。

会社に入ってもランク付けされ、毎月の売り上げのランキングが1位〜最下位までスタッフルームの壁に貼り出されていました。

何のために貼り出しているのか?それは会社の利益の為です。今考えると嫌悪感しかありませんが、当時は当たり前。

私は、高校生の頃、不登校の時期がありました。きっと皆んなが同じという環境に馴染めなかったからでしょう。

誰かと比べる必要はないのに、そんな環境にいると人の目が気になってしかたなくなっていたんだと思います。

皆んな同じじゃなくていい

学校の教育も服装も髪型も生活も考え方も仕事も、皆んな同じである必要はありません。

十人十色。それぞれで違っていて当然なんです。

学校の義務教育もそうだと思います。皆んな同じ学力である訳がないし、これだけテクノロジー、インターネットが普及している世の中です。教科書を使った授業よりインターネットを活用した方が情報量が違います。

記憶力よりも検索力を磨くことを教え、知識を詰め込むのではなく、今ある情報をどう使うのかを教えていくべきです。

働き方も同じで、毎朝9:00〜17:00まで会社のデスクにいる必要もないんです。

そんなの逆に非効率だと思いますね。

職種によっても条件は様々でしょうが、美容師においては、自分の自由に働いた方が効率もお客様の満足度も自分の幸福度もアップすること間違いなしです。

好きな事だけして生きていける⁇

最近、youtuberやブロガーの方々が「好きなことを仕事にして生きていこう」みたいな話をよくしていますが、実はそれには相当な覚悟が必要だと思うんです。

例えば、自分の好きなことをブログの記事にして広告収入を得て生活していくとすると、無理ではないですがその作業量は半端なく、上手くいくとは限りません。

もちろん

「諦めなければ、できるようになる」

という考えは、私も持っています。

しかし、これだけでは説明が足りなくて

「諦めずに、できるようになるまで行動し、その結果を検証し、改善し、また行動する。その繰り返し。そしてそれを継続すればできるようになる。」

これくらいの覚悟は、必要です。

もし、「自由に好きなことを仕事にして生きていきないな」と思っているなら、自分はどんな武器を持っているのかを認識しておくべきでしょう。

その点、美容師には技術という武器があります。「手に職があれば、どこに行っても大丈夫。」とよく言われますが病気や怪我などしない限り、ある程度の年齢までは、場所や給料を選ばなければどこでも働けるでしょう。

美容師としての武器を磨くこと

profile

美容師としての武器を上手に磨くことができれば、自由に働ける道は遠くありません。

なぜなら、そのインフラは整っているからです。

インターネットが普及して、誰もがスマホを持ち歩いている今。美容師個人が発信する情報は、伝えたい人に届くようになりました。

これは、今までとは大きく違います。

美容師のルールが変わった

と言えるでしょう。

今までは、美容室が集客をしていました。チラシをまいて地域の方々にサロンのファンになってもらい友人や家族を紹介してもらう。といった感じでした。

高額の広告費を、集客サイトに支払い。そこから新規のお客様にご来店いただく。これも美容室を対象としたビジネスです。

これからは

美容師個人が自身の魅力を伝えていく時代です。

これから、美容師は個人で活動していくチャンスです。個人の発信がそのまま自身の魅力や信用に繋がります。

まずは、

自分の武器を磨いていくことです。

先輩の技術をパクるんです。

誰よりも練習することです。

暇な時間に、ブログを書くことです。

情報収集に命を賭けることです。

気付けば、魅力的な美容師になっていることでしょう。

そして、そんな美容師が世の中に溢れるようになれば、お客様の笑顔も今よりも増えるはずです。

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2017-08-13 | Posted in .lifestyle, フリーランスNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment