髪のボリュームがでない時はシャンプーのやり方を変えてみる


毎日何気なくやっているホームケア。

実は、ヘアケアのやり方によって…髪のダメージや悩みの原因になったりします。

お家でのヘアケア方法というものは、人それぞれで毎日の習慣になっています。

歯を磨くのと同じように、髪の毛を洗ったりドライヤーで乾かしたりトリートメントをしたりなど…

ホームケアは毎日の習慣の1つです。

そのホームケアのやり方は、歯の磨き方が人それぞれ違うように個性がでてきます。

そのホームケアのやり方によって髪がダメージしたりするのです。

ヘアケアのやり方を見直してみる

最近、髪の毛にハリコシがなくなってきて、ボリュームが欲しい。

特に頭頂部、トップの部分にボリュームが欲しい。

カラーリングやパーマをされている方は、このような悩みがあると思います。

これには幾つか解決策もあるのですが…

その前に、ヘアケア方法を見直す必要があります。

それは、シャンプーとトリートメントのやり方の見直しです。

P2160616

髪の毛のボリュームがなくなってしまう原因は

  • 髪の根元に皮脂がついてる
  • 髪の根元にスタイリング剤など余分なものがついている
  • 髪の根元にトリートメントが多く付いて残っている

など

髪の根元に、余分なものが付いている事が原因の1つになっています。

その為、髪の根元の余分なものをシャンプーでしっかり洗い流す必要があります。

シャンプーで綺麗に洗い流した後に、注意してほしいことが…

トリートメントのつけ方です。

トリートメントは髪のボリュームを抑えてしまう

せっかく、余分なものをキレイに洗い流してもその後に髪の根元にトリートメントを付けてしまうと、ボリュームダウンしてしまいます。

そのため

トリートメントは、毛先のダメージをしている部分を中心に付けてあげて下さい。

髪の根元の10センチは、付けないように注意して下さい。

もともとトリートメントは、ダメージ部分の補修の為につけるので、ダメージの無い根元付近にはトリートメントをつける必要がないのです。

トリートメントをつける事で、髪の毛に重みがでてボリュームダウンの原因となるので

トリートメントは毛先のダメージ部分に限定してください。

このように

髪のボリュームをアップする為に…

まずは

シャンプーとトリートメントのやり方を、見直してみてください。

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-09-25 | Posted in ヘアケアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment