「優秀だから独立した」のではなく「独立したから行動した」


今回は、独立してからの美容師として
一、事業主としての考え方について
今自分が考えていることをお伝えして
いきます。
 

優秀だったから独立したのではない

独立をしようと思った理由は、
決して優秀だったから
というわけではありません。
今のまま留まっていることが
リスクだと考えたからです。
多くの方は、独立の方がリスクが
高いと思うかもしれません…
 
しかし
自分にとっては当時、
このまま同じ所で働き続ける
ことがリスクだと感じてしまったのです。
当時は、青山の美容室で
店長と6店舗のディレクターを
兼任していました。
 
サロンの管理や6店舗の運営、
勉強会やヘアスタイル撮影
外部講習などいろいろな経験をさせて
いただきました。
 
この時の経験を通じて様々の事を学んで
きました。
このような経験をできた
ことはとても感謝しています。
でも当時はもっと成長の
スピードを加速させたい
とう思いで独立を決意しました。
 
人生における転機というものは実は
毎日のように訪れていると感じます。
その何気ないチャンスを
どうとらえるかで
その後の結果が変わってきます。
何気ない出来事にどういう
意味付けをするかで
日常に彩りを加える事もできます。
 
4年前に引っ越しをしました。
その引越を期に、独立に向けての
勉強、準備に励みました。
一日12時間以上、寝る間を惜しんで
情報収集しました。
生涯で一番情報収集に時間をつかいました。
この引越は大きな転機になりました。

独立も大きな転機の一つです。
独立してからはとにかく行動しました。

考えるよりもまず行動。
その後、軌道修正
と言った感じです。

今までは後回しにしていたような事も
すぐにできるようになりました。
これまでは行動量が明らかに少なかった
と感じています。
 

そして、サロンオープンへ

IMG_2818

独立の時点では、サロンをオープン
するというのは
決まっていませんでした。

これからは個人の時代だと考えて
いたので店舗をもって美容室を
営業するのはリスクが高いと
感じていたからです。

そんな時、
今のビジネスパートナーから
お誘いをいただき
Real me をオープンしました。

Real me は、簡単にいうと独立された
美容師さんのシェアオフィスみたい
なものです。
サロン自体では集客をしないで
美容師さん独自のスタイルで
営業しています。

Real me のサロンスタイルを聞いた時
「このシステムなら美容室をやりたい」
と思いました。

それから店舗さがしをスタートして
運良く恵比寿に物件が見つかりました。

2013年の8月に店舗が見つかり
9月のオープンまでにやることは
盛り沢山でした。

一緒にやる美容師さんも見つかってない
状態で店舗を契約。

まさに「背水の陣」で
オープンに向けて
求人、内装、手続き
毎日動きまわりました。

そして無事オープンし、4月には
美容師さんも定員になりました。

2016年5月時点で、満席となって
います。

 

行動したから結果につながる

o0480032012999388732

独立するときも、サロンをオープン
するときも
まずは、そう決めてからとにかく
行動したことが結果に繋がりました。

よく言われていることではありますが
「はじめの一歩を踏み出さないと何も
はじまらない」
まさにその通りだと思います。
何をやるにしてもはじめの一歩次第。

もっというと信念次第だと
痛感しています。

これからも仲間、美容師さんを大切にし
あなたの髪をより美しくするために
また新たな一歩を踏み出し
日常に彩りをあたえていければ
と思います。

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-05-09 | Posted in hairdresser, lifelogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment