フリーランスだとシフト管理という概念がない


フリーランスだとシフト管理という概念がない

ここで言う「シフト」は仕事やバイトなどの休みのスケジュールのことなのですが、もう5年くらいスケジュールは自分で管理しているので、スケジュールの意味での「シフト」という言葉をガチで忘れてしまっていたんですね〜。

使わないと言葉もそうですが習慣も忘れてしまうものです。要らないものは、すぐに捨てていきたいですね。その分必要なモノや情報が入ってきます。

本当に、数年前まで要らないものを持っていたな〜という感がありますね。身軽になると動きやすいしスマホの容量と同じで余裕があれば、写真や動画も撮れるしアプリをいくら起動しても重くならないんですよね〜。

ミニマリストというのが少し前に流行りましたが、個人的には何でもかんでも無くすというわけではなく…リセットの意味で断捨離し本当に必要なモノを取り入れていくといった感じです。

働き方もそうですが、考え方自体もシフトしいていく必要があるんでしょうね。
スケジュールを雇い主や組織に管理されるという意味での「シフト」という言葉を捨てて、考え方や働き方を変えていく方にシフトしていきたいものです。

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/フリーランスシェアサロンを展開しています。フリーランス美容師を「美容師の新しい働き方」として提案し、これからの美容師のゴールを見据えて様々な形のフリーランスシェアサロンをプロデュースします。
2018-01-14 |最終更新日: 2018/1/14(日) Posted in .lifestyleNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment