リタッチカラーのメリット


今回は、リタッチカラーのメリット
についてご紹介しています。

リタッチカラーは美容室でも
ポピュラーなメニュー
になっているところが多いの
ではないのでしょうか。
 

リタッチカラーとは?

o0480072213249622714

リタッチカラーとは
根元染めです。
 
髪の毛全体を染めるのではなく
根元の新しく伸びてきた髪を
以前染めた髪の色にあわせて
染めるカラーリングの
やり方になります。
 

リタッチカラーのメリット・デメリット

73b76c3e1eefa95629b240cc8e3c6b9e_s

リタッチカラーのメリットは
根元しか染めないのでカラーリングに
よるダメージを抑えられるというのが
1番のメリットです。

メリット

「カラーによるダメージが少ない」
「色落ちの心配がない」
「パーマなどとの同時施術が
比較的やりやすい」
 
デメリット
 
「全体的にカラーリングしない為
色が選べない」
 
リタッチのデメリットは全体染めでは
ないのでカラーの色味が選べない事
です。
 
毛先まで全体の色が選べないという
欠点があるものの
カラーした部分しかダメージしない
色落ちの心配がない
というのは
かなり重要なメリットでは
ないでしょうか。

カラーにリタッチを取り入れる

o0480064013199699330

これからは、美髪の時代です。
毎月、全体的にカラーして
3ヶ月に1度パーマもかけて
毎日コテで巻いて…
 
これでは髪に負担がかかりすぎて
当然ダメージレベルも高くなります。
 
基本的にはリタッチカラー
髪の状態にあわせてパーマ
毎日しっかりホームケア
 
こういう風に、少しヘアケアに対する
「習慣を変える」だけで
確実に美髪に近づきます。
 
 
毎回毎回、毛先までカラーリングすると
そのダメージが積み重なり
収拾がつかなくなることも
多くあります。
 
トリートメントをしても髪の
ダメージは良くなりません。
ダメージは治りません。
 
 
髪のダメージを抑えることが
1番重要になります。
 
そういった意味でリタッチカラーは
ダメージを最小限にしてくれる
カラーと言えるでしょう。
The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-05-08 | Posted in ヘアケアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment