独立する前、そして独立してから


「いろんな事をやってみる」
 
会社をやめて独立する前から
そんなことを思っていました。
 
でも、実際に勤務していると
どうしても時間が限られますし
制限が出てきます。
 
当時
その限られた時間の中で
スケジュール管理をしていました。
 
朝4:50に起きてランニング~
部屋の掃除
目標設定
出勤
帰宅してからは勉強
情報招集の時間に当てました。
睡眠は3時間程度。
ほとんどベットで寝てなかった
感じです。
 
3年前くらいの話です。
 
こんな生活をしていても
自分の為に使える時間は
1日に7~8時間程度でした。
 
仕事は、やり甲斐がありましたし
店舗の店長と6店舗のマネージャー
をやっていて美容師と
管理職としての仕事も
経験できました。
 
しかし、勤務している以上
メインは会社での時間で
仕事のことを考えています。
 
もちろん、自分の為にも働いて
いるのですが
本当の意味で「やりたい事」
出来ていなかったように
感じます。
 
そして日に日に強まる
独立願望。
 
そしてついに…
 
独立しよう。
 
という事で、独立して
フリーランスになりました。
 
はじめはフリーの美容師として
お客様を担当しながら
他の仕事もする予定だったのですが
 
ご縁が重なって
Real me Ebisuをオープンする
ことになりました。

自分の考えを疑ってみる

この言葉は、自分の好きな
夢を叶えるぞう
のガネーシャの教えでも
あるのですが
o0480069513210876654
「自分の常識を疑ってみる」
という事で
 
当時、現状の働き方を
疑って独立したことで
今の自分の考えや働き方に
なったという事を痛感しています。
 
環境を変えることで
見える世界は180度変わりました。
 
独立してからの2年半は
たくさんの事を経験してきました。
 
初めての事だらけで
失敗もたくさんしました。
 
でも、それがチャレンジする事
だと学びました。
 
これからも失敗を重ねながらも
そこから学び行動し続ける
ことでしょう。
 

美容師としての気づき

ヘアメイク風景

独立してみて、美容師として
気づいたことは…
 
よりお客様としっかり
向き合えるようになった。
 
納得のいく薬剤で技術や
サービスを提供できるようになった。
 
余裕を持った時間管理で
お客様に対応できるようになった。
 
独立し美容師としても
時間や会社の制限にとらわれる
ことなく
スケジュール管理や薬剤の選定を
できるようになりました。
 
時間にも余裕があり
マンツーマンで担当するので
しっかりとお客様一人ひとりに
合った技術やサービスを
提供できます。
 
まとめると…
 
 
納得のいくベストな技術やサービス
を提供できるようになった。

ということです。
 
自分にとって最高の働き方だと
日々感じています。
 
これからも、驕らず
進化を続けていきます。
The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-03-11 | Posted in hairdresser, lifelogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment