オンとオフ!何が違うのか


最近、完全オフ日が無かったなーなんて思いまして、

映画でも観に行こうかな。

と思い立ち

好きな監督の新作が上映されているという情報を仕入れたので

早速、映画.comアプリで上映館を調べたところ渋谷か有楽町。

近さを優先し渋谷に行くことになりました。

パルコの8階にあるシネクイント。

観た映画は「sing street」です。

image

「はじまりのうた」

「ONCE ダブリンの街角で」

のジョン・カーニー監督の半自伝的作品なのですが、

ストーリーも音楽も最高でした。

内容は、ネタバレ反対派なので書きませんが男性の方が好きかもな〜って感じですね。

今回は、20時からの回で内容的にもそんなにシリウスなものでもなかったので

ビールを片手に鑑賞しました。

映画館でビール飲むのって少し迷いますよね〜?

社員旅行のバスの中でお酒を飲むのと同じです。

そう、

トイレ問題です。

食事中だったらすみません。

今回の映画でも、その懸念は現実となり終盤からトイレに行きたくなってしまいました。

しかし

一瞬たりとも見逃したくない。

しかも終盤。

という事で何とか我慢して、事なきを得ました。

映画の終了後に、すぐに席を立って帰る人っていますよね?

あの人達が、颯爽と席を立ち出ていく姿は、なんかカッコいいなー

なんて思うのですが

私は、やっぱりエンドロールも最後まで見たいですね。

最後にメッセージがでてきたりしますし。

今回は、トイレ問題もあったので一瞬すぐに出ようか迷ったのですが

最後のメッセージまでみれて良かったです。

 

オン?オフ?ってそもそも

その映画からの帰り道に、仲良くさせていただいている知人から連絡があり

色々と話をしました。

その方は、転職が決まり一人暮らしを始めようとしていてひとつのターニングポイントに立っていました。

そこで、引越しの事や仕事、プライベートの事など気付けば1時間半近く話をしていました。

この時に、いろいろと気付かされることも多くあり、

渋谷の街角での充電を気にしながらの通話は、貴重な時間となったのです。

冒頭で完全オフの日が無いと言いましたが、自分にとっては、オフが無いのかもしれません。

映画であっても

美容室であっても

知人との電話であっても

ビアガーデンであっても(笑)

 

毎日、暮らしている中で何かを感じ。

そして、誰かと共有できた時に喜びを感じるものだと思います。

そんな感情と楽しみとビールを与えてくれた「sing street」でした。

オススメですよ。

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-07-14 | Posted in lifelogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment