目的なき目標


フリーランスとして活動していく上で、目的と目標はとても大切なように感じています。

それは、決められた仕事というものがないので、自身でやる事を決める必要があるからです。

3665AD18-BAD0-44D2-B49B-6B6017AA1544

人それぞれ考え方やタイプが違うので、一概に目的が全てとは言えませんが…目標達成型の要素があれば、目的の大切さは腑に落ちると思います。

今回は、「目的なき目標」についてnoteでコラムを書きました。

ただ単に、目標を定めただけでは結果にコミットできない場合が多くあります。その目標は何の目的であるのか?

この質問を、目標設定時に自分自身に問いかける事で目的がみえてくることでしょう。

フリーランスのススメ。

今回のコラムでも「フリーランスのススメ。」と題しまして
〜美容師は個人で最強を目指すべき〜ということをテーマにして、フリーランス美容師の流儀を、私見たっぷりにお届けしていきます。
今回は、「目的なき目標」についてお伝えしていきます。

「目的なき目標」

何事も「目的」と「目標」は異なります。目的なき目標は、ただの”めじるし”にすぎません。どんなに立派な目標を立てても、目的がはっきりしていなければ、目標を達成する原動力は得られないでしょう。

↓↓
目的なき目標

「フリーランスのススメ。」と題しましてコラムを書いています。2018年からは有料版ですが無料のバックナンバーもありますので、是非ご覧いただければと思います。
↓↓

スクリーンショット 2017-11-13 14.38.39

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/フリーランスシェアサロンを展開しています。フリーランス美容師を「美容師の新しい働き方」として提案し、これからの美容師のゴールを見据えて様々な形のフリーランスシェアサロンをプロデュースします。
2018-02-24 |最終更新日: 2018/2/24(土) Posted in フリーランスのススメ。No Comments » 

関連記事

Comment





Comment