毎日のホームケアを見直す


毎日やっているホームケア。
 
実はこのやり方が髪のコンディション
に影響を与えています。
 
いつも当たり前にやっている事でも
その習慣によって髪がダメージしている
なんてこともあります。

濡れている髪は傷みやすい

P2160634

今回は、これはやらない方がいい
ホームケアの習慣についてお伝えして
いきます。
 
髪が濡れている状態で長時間髪の毛を放置する。
 
髪が乾ききっていない状態で寝てしまう。
 
特にこの2つはやらない方がいいです。
 
髪の毛は濡れている状態が最も
ダメージ
を受けやすいので
長時間髪の毛を濡れた
ままで放置すると外的要因で
髪がダメージしてしまいます。
 
また、ドライヤーでしっかりと髪を乾かす
前に寝てしまうのも髪が擦れ合う事になる
ので傷みの原因になってしまいます。
 
しかも髪が湿ったまま寝てしまうと
ニオイの原因にもなります。
 
自分が気付かないうちに、髪に
ニオイがついてしまっている。
 
なんてことも…
 
ニオイがついてしまうのは避けたい
ところですが
 
ダメージもバカにできません。
 

毎日のホームケアを見直す

CRI_IMG_6106_TP_V
カラーやパーマなどに比べると
濡れている状態で髪に負担がかかる事
などはダメージとしては少しですが…
 
毎日することです。
 
少しのダメージでもチリも積もれば…
 
 
髪が濡れている状態で長時間髪の毛を放置する。
 
髪が乾ききっていない状態で寝てしまう。
 
この習慣を見直すことでダメージや
髪のニオイが改善されます。
 
毎日のホームケアの習慣を見直して
みて下さい。
The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-04-30 | Posted in ヘアケアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment