美容師であれば、自身のメディアを持つのは必須です。


自分のメディアを持つという事の重要性をもっともっと理解した方がいいと思うんです。

後、1年もしたらその意味は顕著にあらわれてきます。

InstagramやTwitterで発信している情報を、自身のメディアにどんどん蓄積していくイメージです。

そして、そのメディアからSNSをアンプにして発信していく。

この様な流れが確立できれば、あとはやる事は2つ。

  • 常に美容師としての技術を向上していく
  • 発信の頻度、質を上げていく

そこに、集中していれば1年後その影響力は凄いことになっているでしょう。

多くの人は、目先の事にとらわれてしまって長い目で自分のプランを立てることができません。

「鷹の目」と「蟻の目」両方が必要です。

未来を見据えて、今できる事に集中してコツコツ取り組む事ですよね〜。

現実はそれをする事が、難しいんですよね。

できない人が多いし、やらないんです。

だから

やった人は、一人勝ちなんです。

自分のメディアって、どうやってつくるの?

とは言っても、自分のメディアをつくるとはハードルが高く感じますよね?

でも、ハードルは驚くほど低いのです。

無料ブログを使えば、数分でブログを開設できますし独自のブログだってスマホ1つで作れちゃいます。

こういったアグレッシブさが、必要です。

分からなくても、着手してみることで理解できてきます。

何でもそうですよね?

 

目標を決めて、1つ1つ積み重ねていくことです。

 

Twitterでもつぶやいてるので、フォローして絡んでください。

@eijiokamoto_

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2017-08-28 | Posted in フリーランスNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment