本質は歴史に詰まっている


最近、意識的に情報を取り入れるようにしています。

ニュースのキューレーションサイトをスキマ時間に、これまでの10倍位チェックしたり
分からないことは、その場でググったり。

本は、1日1冊読んでいます。

そうしていると、この記事は読まなくてもいいなとか。本にしてもパラパラ読むだけのものと
しっかり熟読するものが出てきます。

このように、取捨選択することで多くの情報に触れることができ、
興味のある事柄は、知識として蓄積できます。

この前、フリーランスになりたいという美容師さんと話をしている中で、
「オススメの本は、ありますか?」
と聞かれて、即答しました。

その本の内容が、どんな影響を与えるかはわからないですが
少なくともフリーランス美容師としてやっていきたいという目標に対しては
コンパスの役割を果たしてくれると思います。

きっと…(笑)

フリーランス美容師という働き方をしていくために重要な要素というものは、
その前提条件にもよりますが、色々とアドバイスはできます。

それは

私が、フリーランスとして活動してきた事もありますが、多くのフリーランスの方と
会い。実際の声を聞き、体感してきたからです。

美容師を志してから、これまでに経験してきたモノの中から導き出せるものです。

大袈裟ですが、専門学生時代から17年の歴史の中に今の働き方があります。

そして、もっと進化していくためには
美容師の歴史
フリーランスの歴史
を紐解いていく必要がありそうです。

図書館に通うことになるかもですね〜。

本質は歴史に詰まっている

本質とは、何なのでしょう?

きっと、検索すればそれなりの答えが出でくると思います。

IMG_4928

本質:最も大事な根本の性質・要素。

表現を変えると、物事の真の部分とでもいえるでしょう。

それでは

根本の性質・要素である本質をつかむためには、どうすれば良いのか?

それは、歴史に詰まっています。

歴史に学ぶということです。

過去の出来事に触れ、古典を読み
偉人が何をやってきたのか?その時代背景はどうだったのか?

「無知の知」とソクラテスが言ったように
「知るを知るとなし、知らざるを知らずとなす、これ知るなり」と論語にあるように

知らないことは、調べれば良いんです。現に今もググりましたしね(笑)

学生時代は、歴史嫌いだったことは置いといて
興味があれば、知識になるようです。

これからの、情報収集に取り入れていきたいと思います。

まずは、ビューティフルライフを鑑賞し直して
美容師の本質をキムタクから学びます。

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2017-07-04 | Posted in .lifestyle, lifelogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment