完全予約制で得られるモノ


電話での対応って、どうしても伝わりにくいところがありますよね。

私「金曜日の20時から、5名で予約を入れたいのですが…」

店「ありがとうございます。御予約のお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」

私「岡本です。」

店「岡村さま〜。」

私「岡本です。。」

店「失礼しました。それでは金曜日の20時から5名さま、岡本さまで御予約の承ります。
念のためお電話番号をよろしいでしょうか?」

私「090○○○○8839です」

店「090○○○○1839でよろしいでしょうか?」

私「8839です」

みたいな。

確かに1839は聞こえると思います。

でも流石に、岡本→岡村は無理があるかと。

滑舌の問題でしょうか…。

 

なかなか、電話できない時もあるので、メールやLINEなどのネット予約があると親切ですよね。

完全予約制

前回のブログでも少し書きましたが、私は独立してから予約の際は、完全予約制をとっています。

それはなぜかというと…

  • お客様の時間を大切にするため
  • カウンセリングや施術に集中できる
  • 時間に余裕を持った予約管理ができる

このような理由から完全予約制をとっています。

お客様一人ひとりのご予約を時間に余裕を持ってスケジューリングしています。

それは

妥協することなく、施術に集中したいからです。

スケジュールが詰まっていると…ヘアスタイルに必要なご提案もできないですし、
時間を気にしながらの施術になるので個人的には好きではないです。

「銀行や美容室は待つものだ」という感覚があると思うのですが…

その感覚は、必要ありません。

それは、平日に限らず土日も同じなので気兼ねなくご予約いただければと思います。

人に与えられた時間は限られています。その時間を大切にする為にも、
完全予約制というシステムを採用しています。

現在、ご予約いただくお客様の9割はLINEからです。

メールからでも24時間いつでもご予約やご相談を受け付けていますので、
思い立った時にLINEやメールしてください。
↓↓
contact

営業時間は、特に設定していないのでどんなに朝早くでも、どんなに夜遅くても基本的には対応します。

他のご予約や予定がなければご予約は受け付けますので、
朝早くからの結婚式や仕事帰りに遅くなっても気軽にご予約してください。

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-08-25 | Posted in hairdresserNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment