ブランドの価値が薄れてきているように感じます


好きなブランドってありますか?

人それぞれお気に入りのブランドがあり、素敵なバックや洋服は沢山あります。

個人的に、このブランドの価値というものは段々と無くなっていくのかな…と考えています。

確かに

一部のハイブランドや誰もが知っているようなブランドには、多くのファンがいるでしょう。

なぜ、人気があるかというと「良いモノ」を取り扱っているからです。

ブランドだから買うのか?

自分が買い物をする時のことを考えてほしいのですが、

  • 「このブランドだから買う」
  • 「このブランドのモノは全部買いたい」

このように考えることが少なくなってきていませんか?

少なくとも私はそうです。

Appleの製品も昔のほうが価値のあったように感じますし、その他のファッションブランドなんかにしてもそうです。

買い物でも、セレクトショップにいき
”一つ一つのモノ”をみて選んで購入する。
このような感覚になっています。

先日、セレクトショップに行った時に、
「こだわりの一点モノ」

という棚が用意されていて、そこにシャツや帽子、香水、ジーパン、小物、ジャケット、スニーカーなどなど。
が販売されていたのですが、このどれもセンスがいいのです。

そして、
「このモノであったら購入したいな」
という風になるわけです。
そこに、値段は関係ありません。
本当に価値のあるモノ
であればそれ相応の価格であって当然です

最近は特に、ブランドに限らず本当に良いと思った洋服、小物、家具、家、車、バイク、自転車…
などを探すのが、楽しみの1つになっています。

「美容室選び」から「美容師選び」へ

IMG_4589

美容師としても、お客様に選んでもらえる「一点モノ」になりたいと常々考えています。

「この美容室だから選ばれる」のではなく、「この人だからカットしに行きたい」

そんな風に、このブログを読んで共感して会いに来てくれたら最高に嬉しいです。

そんなお客様との関係性がこれからも、多く生まれていけばきっと良いヘアスタイルも多くなり、
そんな美容師が増えると美容業界も、もっともっと良くなると思います。

以前にも、美容師選びの記事を書いているのでよろしければご覧ください。
↓↓
「美容室選び」から「美容師選びへ」

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-11-11 | Posted in hairdresserNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment