美容師の仕事以外にワクワクすること


なんだか、ワクワクすることってありますよね?

遠足の前の日とか…

夏休みの予定を立てている時とか…

子供の頃のクリスマスイブとか…

子供の頃って、なんであんなに好奇心旺盛なんですかね。

ちょっとした時でも遊びを見つけたり、
そのまま遊び続けて帰るのが遅くなったり、

帰るのが遅くなったらなったで親におこられたり。

何度となく怒られても遅くなってしまうんですよね〜。

夕方5時のチャイムを、完全に無視して遊びまくるんですよね。

サラリーマンが居酒屋で楽しくなって、ついつい2軒目に入ってしまい、

2軒目にいったら更にテンションは上がるでしょうからついつい飲み過ぎてしまって

「よっしゃ、カラオケ行こう。」

なんて誰かが言うと、カラオケに行くというハードルは完全に低くなっていますから

帰宅も遅くなってしまい怒られるパターン。

今日は、金曜日なのでそんな物語が日本各地で繰り広げらる事でしょう。

 

私がワクワクする事の1つに小説を開く瞬間というものがあります。

お客様に教えてもらった小説を昨日購入したので、
この本をいつ開こうかタイミングを見計らっています。

image

面白そうじゃないですか?

面白そうじゃないですか?

しかし

今日は金曜日。

この本を開くのはまだ先になりそうです。

ワクワクできるモノ

自分が本当に好きなもの、ワクワクするものって夢中になれますよね。

私は、先ほどの本もそうですし。

旅行や食事にいく事(主に飲酒)

スポーツなんかも好きですね〜。

そして

美容師という仕事もコレに当たります。

自分が夢中になれるモノって5時のチャイムも忘れて、どれだけでも取り組めます。

「美容師さんていつも遅くまで練習していて大変だね〜」

なんてよく言われてましたが、美容師になってから練習を大変だと思った事は一度もありません。

たぶんありません…。

それは、きっと早く上手くなってお客様を担当し
「キレイになってもらいたい」
「カッコよくなってもらいたい」

と夢中になっていたからだと思います。

これが、私の美容師としてのゲンテンとも言うべきものですね。

仕事でも遊びでも何でも時間を忘れて取り組めるような物を見つけられたのは

子供の頃に、いくら怒られても遊びまくっていたお陰かもしれません(笑)

 

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-07-01 | Posted in hairdresserNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment