美容師が美容師にパーマをかけてもらうと


パーマかけてもらっています。

image

基本的に仕事の合間にやってもらいます。

「今日パーマかけれる?」

「オッケーですよ。」

みたいな軽いノリでカットしたりパーマしたりカラーしたりしています。

「この書類なんだけど3部ほどコピーしておいてもらっていい?」

「了解です」

みたいなノリです。

こればかりは、美容師の特権ですね。

人の振り見て

いつも、カットやパーマなどやってもらう時に思うのですが…

お客様ってこんな感じなんだな〜と。

例えば

シャンプーしてもらうと凄く気持ちいいし、髪型が変わると気分も変わって嬉しくなります。

そう思うと、当たり前なのですがお客様をシャンプーやヘッドスパする時に

「もっと気持ち良くなってもらおう」

となるわけです。

本当にヘアスタイルで、気分も顔つきも変わります。

だからこそ、似合う髪型や扱いやすいヘアスタイルをご提案していきたいですね。

いつも、自分がやってもらう事でお客様の気持ちが分かる気がします。

なかなか自分のことは客観視できないので、違う角度から仕事を見てみることですね。

そうやって何かしらの気付きがあり、成長していくんだと思います。

 

 

と言っている間にも…

image

無事、かかったみたいです。

仕上がりは〜↓↓

image

おっと、間違った。

こちらです。

↓↓

image image

「いい感じやん」

さすが、藤本氏。

完璧ですね。

いつもならこの後、ハッピーアワーで乾杯のパターンなのですが…

今日は予定があわず週末のビアガーデンまでお預けです。

The following two tabs change content below.
サロンプロデューサー/グロースハッカー 日々の何気ない出来事やヘアメイク・ヘアケア情報などなど、個人・美容師・プロデューサーとして感じたことを発信しています。 「何をやりたいか?」で今を選んでいき、毎日の喜びを誰かと分かち合えれば幸いです。
2016-07-05 | Posted in hairdresserNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment